130R 鈴鹿の風になる?

 私は根っからのスピード狂(だった)。自転車でもスキーでも、兎に角飛ばしたかっ

たが実力が伴わず思うように速度が出ない。これはもう自力では無く、何等かの動力に

頼らざるを得ないと考えていた。

 そんなある日、会社の先輩からバイクでの北海道ツーリング旅行を誘われたが、彼は

限定解除、モトクロスからレーサーレプリカ迄数台を所有。休みの度、奥多摩周遊道路

へ行き、その筋の他人と腕を競っていると言う。おまけに自分が転倒したカーブを自身

の名前から「良ちゃんコーナー」と呼び喜んでいる。

 それに引き換え私は普通自動車免許はあるが、原付しか乗れない。更にその原付バイ

クさえ所持していなかった。負けず嫌いな私は一念発起、中型バイク免許を取る為、昼

休み会社を抜け出し教習所に通った。しかもよせばいいのに会う人毎に「鈴鹿の風にな

る」と豪語し、購入予定のカワサキエリミネーターに合わせ黒のフルフェースや手袋

等を揃え、退路を断った心算だった。

 しかし母親の肝癌発症が判明、入退院を繰り返すようになりバイクどころの話で無く

なって止むを得ず教習を断念。その後関係会社の若い衆から「風になりましたか」と聞

かれた私は「うーん、そよ風位かな」と答えるしか無かった。   

 

 そしてまた、あの暑い夏が今年も鈴鹿にやって来る。 

 

   http://www.suzukacircuit.jp/8tai/    

    f:id:kaze_no_katami:20180528195847j:plain