新年会するするぅ

 大学を卒業して彼是〇十年。我々同級生三人は、相変も変わらず時折顔を合わせては酒を酌み交わす。

 かってそれは、別段特別な事では無かった。互いの家を行き来し、一緒に旅行へ出掛け、ふと思いついた時、電話一本で集合する。

 やがて夫々が家庭を持ち、本人や家族が難しい病に罹患したり、年老いた両親の介護に追われた時期もあった。

 それでも今、こうして会う事が出来るのは、殆ど奇跡と言っても過言ではなく、かけがえのない幸せだと言える。

 我々はもう決して若くはない。いつ何時、重篤な疾病、寝たきり状態、痴呆症など、起こり得るリスクは数え切れない。

 言葉にこそしないものの、我々にとってそれは暗黙の了解であり、故に「会える時には可能な限り会う」という事を大切に考えているのだ。

 「今を尊ばなければ一体いつという時があるのか」。何時、何処で誰が、そう語ったのかは思い出せない。しかし何故か忘れられない言葉となった。

 勿論、常に悲壮な決意を胸に生きている訳ではないが、今年三度目あたる私の新年会は、東京日本橋にある老舗洋食屋「たいめいけん」。早速行ってみるとしよう。

 

     f:id:kaze_no_katami:20200129114010j:plain

 茶色の建物が「たいめいけん」。5階には「凧の博物館」(ヘッダー画像 参照)がある。

     f:id:kaze_no_katami:20200129114601j:plain

  先ずは乾杯。

     f:id:kaze_no_katami:20200129114710j:plain

看板メニュー、50円のコールスロー。     

    f:id:kaze_no_katami:20200129114845j:plain

カニクリームコロッケと牛レバーフライ。個人的にはこのレバーはどうも・・・。

    f:id:kaze_no_katami:20200129114959j:plain

タンポポオムライス(伊丹十三風)、焦げ目の無いオムレツがプロの業。

     f:id:kaze_no_katami:20200129115101j:plain

 バターたっぷりのオムレツ。所謂「ふわふわトロットロ」

     f:id:kaze_no_katami:20200129115203j:plain 

何故か「ラーメン」。しっかりとした味、簡単に言えば濃い。  

     f:id:kaze_no_katami:20200129115305j:plain

 年寄りにはシェアすると丁度いい量。

      f:id:kaze_no_katami:20200129110545j:plain

 このコースターを100枚集めると『3万円分のお食事券プレゼント!』という企画は、無い。

 さて、これで終わってしまっては芸が無いので、今回は「たいめいけん」看板メニュー、コールスローのレシピを添付する。興味のある方はトライして頂きたい。

www.taimeiken.co.jp