宇宙

月への尽きない想ひ

深夜ふと目が覚めた。見慣れた寝室がいつもより明るく感じられた。よく見ると光はカーテンレール辺りから漏れている。外を確認すべく起き上がり、カーテンを開く。その瞬間、私の眼は光の正体を捉えた。満月! 小学生の時、天体望遠鏡を買って貰った。経緯台…

大つごもり

前回は「夢」について、いつもの事ではあるが、全く何の役にも立たない事を書いた。それと言うのも、私が夢に関しては少なからず興味があり、何度かこのブログで触れて来たからだった。 今回もまた同様に、私が常日頃関心を持っている題材、「宇宙・天文・暦…

今日は十五夜

♪ そそら そら そら ウサギのダンス、タラった ラった ラった・・・♪ このままこの歌で終わってしまったらお叱りを受けそうなので、早速本題へ。 さて、肉眼で見てもわかる月の黒い部分は「海」と呼ばれているが、当然地球と同じように大量の水は・・・無い…

2018年宇宙の日

スーパーへ買い物に行こうとして車のエンジンをかけると、カーナビが今日は宇宙の日だと教えてくれた。 「ふーん、そうなんだ」と思い、調べると、1992年の9月12日、毛利衛さんがスペースシャトルで宇宙に飛び立ったことから、日本ではこの日を宇宙の…

八朔

「はっさく」と聞いて、果物の名前と答えるのがノーマルな人だと思う。また回答が坂本龍馬であれば、「船中八策」を知る歴史ファンであろう。 今日8月1日、テレビのニュースを見ていると、京都の芸妓や舞妓さん達が挙って芸事の師匠やお茶屋を挨拶に回る場…